青森人 絵 ねぶた 日々の出来事

 

イシダファミリアのブログ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

イシダファミリア公式ホームページ

カテゴリ

Facebook

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:00:42 «Edit»
2013
08/30
Fri

Category:日々の出来事

表彰式 


前回の続き...

後ろの席の人が

「ろけっと なんだが~」

って寝言で叫んだ時は なっなんだ~

ってビックリしましたけど 

なかなか 快適でした 深夜バス 


首都高渋滞で大幅に遅れましたが 

東京駅の日本橋口に 無事到着


まずは ドトールで朝食でもとりましょかね

日美絵画 (8)

ANAインターコンチネンタルホテル東京へ移動

確か 芸能人さんの披露宴とか行われてるとこですよね

おーっ

さすがに立派なホテルですな~

日美絵画 (7)

写真では伝わりませんが かな~り広いですよ

表彰

田舎もんの私は 外人さんがいっぱいいると

高級なホテルだなと感じちゃうんですよね(はは)

いよいよ表彰式会場へ

表彰式 (2)

思った以上に盛大で緊張(汗)

表彰2

いや~ こんな大勢の前で檀上に上がるのって

学校の卒業式いらいだな(笑)


表彰式の後は祝賀会です


祝賀会には、この日美絵画展の選考委員会を務めている

なんでも鑑定団でお馴染みの

絵画鑑定の永井龍之介さんも出席されていましたよ

表彰式 (3)

実は この祝賀会に出席

ってのが 今回来た目的でありました

ってのが

上位作品 数点 を祝賀会の中でスライド上映し

審査員の先生から講評があるからです

ドキドキ

表彰式 (4)

講評をいただいたのは、

多摩美術大学 の 大枝隆司郎先生です

いきなり 「作者の方前に来てください」と先生から

えぉ? 心臓バクバク

私に質問しながらの講評となりました


講評は...

①審査にあたり 最初に目に飛び込んできた作品でした とのこと...

②おそらく写真を見ながら描いたものですね「ドキっ」

写真を見て描くことは悪い事ではないが 

1つの手段として 頼りすぎない事 

制作の前段階でもいいので実際その場において

デッサンを繰り返す事が必要

③俯瞰の構図

意図して描いた構図なのかどうか 

絵の構図としては う~ん ちょっと気になるところがある

④目線については 上手く 表現 まとめていた 

など など など、

他にもありましたが緊張で飛んじゃってます


普段 私の描いた絵の講評をいただくことは

ありえないわけで



自分ではまったく気にしてなかった事

気になってた事など ダメ出しも含めて

ズバリ言われた今回

本当に勉強になりました

この講評を聞けただけでも 

ちょっぴりだけ 前に進めた感じがしました








« 国立新美術館  |  またまた東京へ »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ishidafamilia.blog51.fc2.com/tb.php/1209-74ef9390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。